HOME 個人情報について
会長あいさつ

公益社団法人江東西法人会 会長:庄司良雄
 

第7回通常総会を終えて

  令和元年6月5日に開催されました第7回通常総会におきまして、江東西法人会会長に就任いたしました。 今日まで江東西法人会を育てて頂いた歴代の会長を始め役員の方々、会員の皆様、税務署の皆様に敬意を表しますとともに、 令和という新しい時代の最初の会長となることに大変な重圧と戸惑いを感じております。
  当法人会は昭和25年に、「納税意識の高揚と企業経営及び地域社会の健全な発展に寄与する」という目的のもと設立されました。 そして平成25年には公益社団法人へと移行し、発足より67年が経過しております。 私自身も入会した当初は、「我々の生活においても、企業活動においても切り離すことのできない 『税』について知識を深めること。そして『税』を通じて人との交流を深めること。」等をまず青年部会の 活動を通して諸先輩から教えていただきました。お世話になった皆様に僅かでも恩返しができればとこの重責をお引き受けした次第であります。
  さて、昭和から平成そして令和へと我が国の経済環境は大きな変化を遂げました。平成元年に3%として 導入された消費税は今年令和元年には10%となり時代の移り変わりを感じざるを得ません。企業の経済活動、 社会貢献への意識も変化する中、67年という長い年月に渡って江東西法人会が発展を続けてこられましたのも ひとえに先人たちの努力の賜物であるとあらためて感謝申し上げます。
  この度渡邊前会長から会長を引き継いだ訳ですが、渡邊前会長のようなパワー溢れる行動力には及びませんが、 幸いなことに私の至らぬところを十二分に補って頂ける、知識と経験豊かな副会長、常任理事、理事の方々に 集まっていただきましたので、今後の法人会運営も大変心強く思っているところであります。
  江東西法人会は、海の方へと面積も広がり、水と緑が豊かな上に門前仲町という歴史と文化の ある街並みと、発展を続ける豊洲地区を管轄し、さらに注目度上昇中の清澄白河・豊洲市場を抱えています。 また、温泉やゴルフ場もあり、オリンピック・パラリンピックの施設を10カ所以上も備えるなど、 今や全国から注目を集める地域となりました。
  その様な中、新米の会長ではございますが、会員企業と一致団結して江東西法人会と地域の発展のために 大いに力を尽くして参る所存でございますので、関係各位にはなお一層のご指導とご鞭撻をお願い申し上げますとともに、 会員皆様方のご理解とご協力をお願い致します。

令和元年6月吉日

会長 庄司良雄

      
 
公益社団法人 江東西法人会